MENU

ワキガの臭いを抑えてくれる理由

ワキガは、アポクリン腺からでた汗と皮脂腺から出た皮脂が混ざり合うことで、独特の臭いを発生させますが、皮脂腺から出る皮脂はコントロールすることが可能です。

 

皮脂の量をコントロールするための大切な鍵となっているのが保湿です。

 

ラポマインは、保湿を重視しており、しっかりと保湿することで乾燥からお肌を守ろうとして発生する皮脂の分泌を抑える効果があります。

 

皮脂の分泌抑えることができれば、アポクリン腺から出た汗と混ざり合うことも少なくなるのでワキガの臭いを抑えることができます。.

 

また、臭いのもととなる原因菌を予防する成分が、独自の技術でしっかりと角質まで浸透してくれます。

 

ラポマインの効果的な使い方

ラポマインは、清潔な脇の状態に使用します。朝出かける前や、夜お風呂に入った後などに使用します。ワキガの臭いの原因菌は、夜寝ている間に大量に発生します。

 

そのため、寝る前に使用することで寝ている間に発生する原因菌をしっかりと予防してくれます。

 

また、皮脂や汗が邪魔をして有効成分がしっかりt届かないことがあるので、皮脂や汗を拭き取った清潔なお肌の状態に使用するようにします。

 

1回で使用する際の適量は1〜1.5プッシュとなります。塗ってすぐに乾いて伸びが良いので、使いやすくべたつき感がありません。